一定期間更新がないため広告を表示しています

NBCラジオ『インプレッション』に出演します。

明日の夜23:30から。
長崎ドラマリーディングのこと、ドラマリーディングとは何かということ、【西の魂舟】のこと。

いろいろ話してきました。
お時間ある方はぜひどうぞ。
を観た。
イン小倉。
アット北九州芸術劇場。

誰がいい出したのかは知らないけれどアラフォー芝居の噂に偽りなし。

一足先に観たゆっこさんが昨日の飲みの席で赤ワインばっかり飲んでた気持ちもよくわかる。

某マイミク女史が観劇後トイレでロッパーしちゃったのも何となくわかる。

そして僕はやっぱり今回も鵜飼さんに脳を揺らされる。

さて、感想です。

RRRを観たときにも似た、なんかとんでもないもの見ているんじゃなかろうか、という気持ちのなかで観続けました。

地下から息子、ひー!
gpsで修羅場、ひー!
ぶらーん、ひー!
山之内、ひー!

みたいな。
ひたひたーっと過去という毒に侵食されていく感じとでもいいましょうか。

でも、劇場を出る頃には、僕のなかの、ひー、な感じは何か別の違うものに変わっていました。砂時計をひっくり返すように。

RRRでは破滅を感じたけれど、今回は破滅のその先を感じた。

破滅のその先に彼女は立った。
元夫と息子にあれこれ捨てるのを手伝ってもらいながら。
だっさい連中とだっさい歌を歌ったりしながら。

これでいいのだ。
ていうかそれって素敵じゃないか。

と36才の僕的感想。

一方、10才若い頃の僕が見たら、もしかしたら好きになれなかったかもしれない。とも思った。それは老いや死に対する実感が薄いという意味で。

世代、性別、既婚未婚、なんかで感じ方が大きく異なる芝居じゃないかなあ。

ちょっとみんなで集まって語り合いたいね。もちろん赤ワインで。
先週金曜オンエアのサンライズステーションラジオドラマ【てのひらのたね】に台本提供しました。

高校時代編の最終回。

空回るユリとモテ期到来なスミレの関係は、勇気あげたのもらったの的なやりとりの末、ついに崩壊。粉砕。

まったくもってトゥモローネバーノウズな、ミスチルっぽいにおいがプンプンするぜェェェェーッとスピードワゴンも絶叫するに違いない話でした。
6月6日オンエアのサンライズステーションラジオドラマ【てのひらのたね】に台本提供しました。

フライデーワンダー3のパーソナリティ、N籐くん登場&大暴れin校内放送ワンダー3。

そんな話でした。
サンライズステーションラジオドラマ【そらいろのたね】に台本提供しました。

野球部の内情に疎いので
元高校球児のFs役者くんにメールであれこれ聞きながら書く。

嫉妬に狂って
ピッチングのコントロールまで狂った
檜田銀也のはなし。
サンライズステーションラジオドラマ【てのひらのたね】に台本提供しました。

3年目にして初めてとなる、午前中のラジオドラマ。
あんまり濃い内容にすると聴くのもつらい。
朝からこってりってわけにもいかない。
だもんで、展開のさじ加減には結構気を使う。

高校生の話。
野球部、図書室、チャイコフスキー、ドストエフスキー。

そんな内容でした。
080607_1048~0001.jpg
福岡のチクロマーケットにて480円で購入。
破格の安値!

昔の音源を安く買えればOKな僕にとって
これは最高の掘り出し物。

こんな機会でもないと
(僕より上の世代の方々が好みそうな音というイメージで)テレンストレントダービーを買おうなんて
露ほども思わなかっただろうし。

89年の作品。
盤のあちこちに擦り傷はあるものの
針飛びは殆ど無し。

いまだ現役で、
福岡のジャズ系ライブハウスに数ヶ月まえ、来たらしい。素晴らしくクールな演奏だったそうな。
僕より10才くらい上の玄人筋な方々に愛好者が多かろうと思われるTTD。なかなかどうして予想外にオサレかつスリリングな音でございました。
1