一定期間更新がないため広告を表示しています

夜にクルマで走行中、右後輪が何かを轢いた。
バックミラーを見ると、ツチノコみたいな物体がはねあげられていた。



ツチノコには悪いけど、その時ぼくは何も感じなかった。



それから30分くらいで、ぼくは家にたどり着いた。



駐車場にクルマを停めて、さあ降りようかというとき、ようやく気づいた。



バッグがない。
財布と、高速バス往復チケットと、BOSEのインイヤーヘッドフォンと、iPod touchを入れた、バッグがない。



はわああああ!



あわわわわ!



置いた!
上!
クルマの!
自分で!
悪い癖!
ツチノコ!
電停!



ええ、気づいた時にはもうクルマは猛烈な勢いでツチノコポイントを目指していましたよ。藤原とうふ店かってくらいの勢いで。



バッグはありました。
交通量の多い国道の真ん中、路面電車の電停すぐ近くに。



ぼくが発見してからクルマを停めて拾うまで、の短い間に、軽く2回は車両に轢かれておりました。


ほんの1分程度でこれですから、30分の空白を思うと絶望的な気持ちになりますね。

さて、被害状況です。


【財布】
キャッシュカードが1枚割れ、硬貨が絶妙に曲がりはしたものの、ひとまずは無事。バスのチケットも使用するに支障なしでした。



【インイヤーヘッドフォン】
両耳とも踏まれたカタツムリみたいになっておりました。でろーんと下がるコードにラーズ涙腺ウルリッヒ。本来2万弱の製品なんだけど、購入した室内用オーディオ機器の期間限定オプションで貰った実質タダ製品というのが救いかな。長いお試し期間だったんだよきっと。


【鍵】
ダリの絵みたいにシュールな曲がり具合でした。


【iPod touch】
以下、Aさん(仮名・37)の証言です。

「側面のポケットに入っているんだけど、チャックが開かないんですよ。
どんなに頑張っても、チャックぴくりとも動かないんですよ。
あいつこの中にいるのに。
絶対この中にいるのに。
ねえ、あいつ助けたいんすよ。
お願いしますよ、開けてくださいよ。
あいつ出してやってくださいよ。
俺のこと信じて待ってくれてるんすよ。
バッグ縦にしたらサラサラーっていうんすよ。
意味わかんないすよ何サラサラーって。
それじゃ粉じゃないですか。

iPodは粉じゃない!
iPodが粉になるはず、ないじゃない!

ないじゃない!ないじゃない!ないじゃない!ないじゃない!ないじゃない!」


それきり彼は白目を剥いて何も答えなくなりました。








【結論】
クルマの上にモノを置くのは避けた方が良いでしょう。
たまにふと「しっかり音楽を聴くことができる時間」が生まれると、
その候補となるのは10枚程度のCDまたはLPからとなります。


今まさにそんな時間を僕は過ごしていて、
ダーティプロジェクターズのビッテ・オルカを聞きながらコレを書いているというわけです。


候補にもならなかったその他大量のCDが突っ込まれたラックの中には、
もうこれ軽く10年は聴いてないんじゃないかなーというのもあって。


でも処分する気はなく。
過去の自分にとって、何かしらの血肉となった「証」として残っているんだろう。
と思うことにしました。今。


ビッテ・オルカもそのうち聴かなくなるのかもしれないけど。


なんてことをmixiに書くと
非常にコメントがしづらかろう。


あーさて。
先日映画に行きました。


あわただしい最近の生活の中で強引に作った
「しっかり映画を観ることができる時間」に僕が選んだのは
どん兵衛の、ぶっとうどん。
これはいい。

願わくば、
べっぴんうどん大盛りがぶっとうどん大盛りにならんことを。
息抜きで寄ったHPにはまってしまいましたよ。

ケータイからは不可ですが「全日本バーベイタム選手権」がおもしろいです。

http://www.verbatim.jp/senshuken/

mixiのバナー広告でよく出てるやつです。

クイズ10問答えて、正答率や回答までの速さなんかをもとにしてメディアモンスターをつくる、それが第1段階。

メディアモンスターってのがCDRだとかUSBメモリとかが何だかシュールな集合体となってグリグリ動くキャラクター。まあverbatimが各種記憶メディアを扱う会社なので。

で、第2段階。
つくったキャラクターと、見ず知らずの人がつくったキャラクターを戦わせる。


これがよくできてて、バーチャファイター(古い?)みたいにグリグリ動きまくるのです。僕のロースペックなノートPCでも気持ちいいくらいにグリグリと。んで勝手に技とか出したりして。

勝ち負けでランキング変動したり、能力値が上がったりと。
リプレイも見ることができる優れものです。

http://www.verbatim.jp/senshuken/?id=211826

↑こんな感じで自分のキャラクターが成長してく。
1