一定期間更新がないため広告を表示しています

ドラマリーディングとは、役者が台本を持ったまま演じる表現手法です。
落ち着いたバーの雰囲気の中、軽く一杯飲みながら、戯曲を耳で観る。
お仕事帰りに、物語の寄り道を楽しんでいただけたら幸いです。


ご予約は
dramareading@gmail.com
まで。

または、

twitterで #anerou をフォローしてくださってる方は、
DMでも承っております。

よろしければぜひに。

■□■□
ドラマリーディングの夜 vol.6
〜アキヒコ最後の戦い その他の短編〜

【作・演出】
たじま裕一

【上演予定】
アキヒコ最後の戦い(前編)
スイング・オア・ダイ3
花を買う
アキヒコ最後の戦い(後編)

【出演】
寺崎敬太(ゲスト)
田中俊亮
山口恵
たじま裕一

【日時】
10月28日(金)
1)18時30分開場 19時開演
2)20時30分開場 21時開演
各一時間程度、定員25名の二回公演


【場所】
BODY2SOUL
(長崎市築町1-19井出ビルB1F)


【料金】
1,000円(ワンドリンク込み)

みなさまどうそおいでください。
夜にクルマで走行中、右後輪が何かを轢いた。
バックミラーを見ると、ツチノコみたいな物体がはねあげられていた。



ツチノコには悪いけど、その時ぼくは何も感じなかった。



それから30分くらいで、ぼくは家にたどり着いた。



駐車場にクルマを停めて、さあ降りようかというとき、ようやく気づいた。



バッグがない。
財布と、高速バス往復チケットと、BOSEのインイヤーヘッドフォンと、iPod touchを入れた、バッグがない。



はわああああ!



あわわわわ!



置いた!
上!
クルマの!
自分で!
悪い癖!
ツチノコ!
電停!



ええ、気づいた時にはもうクルマは猛烈な勢いでツチノコポイントを目指していましたよ。藤原とうふ店かってくらいの勢いで。



バッグはありました。
交通量の多い国道の真ん中、路面電車の電停すぐ近くに。



ぼくが発見してからクルマを停めて拾うまで、の短い間に、軽く2回は車両に轢かれておりました。


ほんの1分程度でこれですから、30分の空白を思うと絶望的な気持ちになりますね。

さて、被害状況です。


【財布】
キャッシュカードが1枚割れ、硬貨が絶妙に曲がりはしたものの、ひとまずは無事。バスのチケットも使用するに支障なしでした。



【インイヤーヘッドフォン】
両耳とも踏まれたカタツムリみたいになっておりました。でろーんと下がるコードにラーズ涙腺ウルリッヒ。本来2万弱の製品なんだけど、購入した室内用オーディオ機器の期間限定オプションで貰った実質タダ製品というのが救いかな。長いお試し期間だったんだよきっと。


【鍵】
ダリの絵みたいにシュールな曲がり具合でした。


【iPod touch】
以下、Aさん(仮名・37)の証言です。

「側面のポケットに入っているんだけど、チャックが開かないんですよ。
どんなに頑張っても、チャックぴくりとも動かないんですよ。
あいつこの中にいるのに。
絶対この中にいるのに。
ねえ、あいつ助けたいんすよ。
お願いしますよ、開けてくださいよ。
あいつ出してやってくださいよ。
俺のこと信じて待ってくれてるんすよ。
バッグ縦にしたらサラサラーっていうんすよ。
意味わかんないすよ何サラサラーって。
それじゃ粉じゃないですか。

iPodは粉じゃない!
iPodが粉になるはず、ないじゃない!

ないじゃない!ないじゃない!ないじゃない!ないじゃない!ないじゃない!」


それきり彼は白目を剥いて何も答えなくなりました。








【結論】
クルマの上にモノを置くのは避けた方が良いでしょう。
ドラマリーディングとは、役者が台本を持ったまま演じる表現手法です。
落ち着いたバーの雰囲気の中、好きな飲み物を楽しみながら、戯曲を耳で観る。
お仕事帰りに、物語の寄り道を楽しんでいただけたら幸いです。


ご予約は
dramareading@gmail.com
まで。

twitter経由でご覧の方は
@anerou
へのDMでも承っております。

ご来場をお待ちしております。


【上演予定】
視線は語る
その窓をあけて
タクシーの夜
スイング・オア・ダイ  (『綺麗なひと』続編)

 ※いずれも新作
 ※各話10分程度の短編

【日時】
2011年8月26日(金)
1)18時30分開場 19時開演
2)20時30分開場 21時開演
  ※各1時間程度、定員25名の2回公演

【会場】
BODY2SOUL
 (長崎市築町1-19井出ビルB1F)

【料金】
1000円(ワンドリンク込)

【出演】
下見亜希子
田中俊亮
木村貴大(ゲスト出演)

【作・演出】
たじま裕一
ドラマリーディングの夜vol.4
全ての稽古終了しました。

ドラマリーディングっていうのが謎な感じかもですが、
ヨーロッパで生まれ、90年代以降日本でも行われるようになった表現手法です。
役者が台本を手に持って演じ、戯曲のエッセンスをバーの空間に立ち上げます。
通常の演劇とはまた違った魅力を感じていただけるのではないかと思います。



さて。
ご予約いただきました皆様、ありがとうございます。
開演前はビール飲んだりケータイいじったりと、すきーな感じでお過ごしください。
そもそもバーですので、バー的な時間をどうぞ。
本番中もビール飲みつつごゆるりと。
終演後はしゅっと帰るも良し、ビールもう一杯もまた良し。


迷っている皆様、
迷ったらとりあえずやってみるの方向で、ぜひどうぞ。
大歓迎ですので!


掛け声の強要とか、秘密の暴露の強要とか、指紋押捺の強要とか、そういう客席側に負荷をかけるようなことは絶対にございませんので、どうぞご安心を。週末のひとときをリラックスしてお楽しみください。

ジャズのライブにふらっと足を運ぶような気軽さで。
ご予約は私 @anerou へのDMでどうぞ〜。
ドラマリーディングの夜vol.4
全ての稽古終了しました。

あとは本番を待つばかり。
4作品中、初公開が2作品、長崎初公開が1作品。
鮮度高めな内容となりました。

で、初公開がそのまま見納めになる(可能性が高い)という刹那的なところもまた、
ドラマリーディングの夜の魅力なのかなとも最近思うようになりました。

ライブは一度きりってやつですね。


ご都合があわなかった皆様、タイミングの悪い日程でゴメンナサイ。
また次回よろしくお願いしますね。
楽しんでいただけるよう新作書きますので。


ご来場いただける皆様、ありがとうございます。
開演前はビール飲んだりケータイいじったりと、すきーな感じでお過ごしください。
本番中もビール飲みつつごゆるりと。
終演後はしゅっと帰るも良し、ビールもう一杯もまた良し。


迷っている皆様、
迷ったらとりあえずやってみるの方向で、ぜひどうぞ。
大歓迎ですので!


掛け声の強要とか、秘密の暴露の強要とか、指紋押捺の強要とか、そういう客席側に負荷をかけるようなことは絶対にございませんので、どうぞご安心して、リラックスしてお楽しみください。


演劇系でないマイミクの皆様も、
もっていうか、むしろ、
そんな貴方にこそぜひぜひ、お気軽に足を運んでいただけたら嬉しいです。
ジャズのライブにふらっと足を運ぶような気軽さで。

ご予約は私にメール(mixi可)くださいませ。

ではでは、あと2日。
金曜日の7時がが本番です。
たのしみです。
有門正太郎プレゼンツ提供作品や、
某史跡での上演を想定した実験的な作品、
九州戯曲賞最終候補作「素敵じゃないか」導入部など、
様々な内容をご用意いたしました。

ドラマリーディングとは、役者が台本を持ったまま演じる表現手法です。
落ち着いたバーの雰囲気の中、好きな飲み物を楽しみながら、戯曲を耳で観る。
仕事帰りに、物語の寄り道を楽しんでいただけたら幸いです。

ご来場をお待ちしております。

【上演作品】
インプラント
採用試験
素敵じゃないか・導入部
手紙

【日時】
6月24日(金)
1)18時30分開場 19時開演
2)20時30分開場 21時開演
各一時間程度、定員25名の二回公演


【場所】
BODY2SOUL
(長崎市築町1-19井出ビルB1F)


【料金】
1,000円(ワンドリンク込み)

【出演】
たじま裕一
田中俊亮
ゲスト出演
太田美南
今沢カゲロウのライブに行ってきた。
カフェ豆ちゃん。

海外ではベースニンジャとも呼ばれてるらしいけど、んーなるほど上手いこと言うなあ。
これほどまでに「演奏するための運動量」の多いベース弾きを僕は知らない。

youtubeでも動画は見ることができるけど、
これはホントにライブで観た方がいい。

人力の極みですわ。
有門正太郎プレゼンツVOL.3

『ええじゃないか。』

全国の作家によるオムニバスコント集


【参加作家】

今浪祐介 

田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)   

多田淳之介(東京デスロック/キラリ☆ふじみ芸術監督) 

泊篤志(飛ぶ劇場) 

納谷真大(イレブン☆ナイン)

松居大悟(ゴジゲン) 

有門正太郎


チャレンジ枠

たじま裕一(長崎ドラマリーディングの会) 

穴迫信一

RAWWORKS.NDR presents


二人芝居『素敵じゃないか』北九州公演




結婚10周年を迎える、末虎。
イルでドープでマジにヤバイ、涼太。

身を削り続ける、留実。
レッドでホットなチリペッパー、カオリ。

もう若いとは言えない二人と、 まだ若いとしか言えない二人。
異なる状況下に身を置く二組の男女。
それぞれの、一年間の物語。

砂漠は広がり、泉は枯れる。 でも旅はつづく。



【作・演出】 たじま裕一(長崎ドラマリーディングの会)
【出演】 川内清通(F's company)、篠崎雅(F's company)

【開演】 2011年2月5日(土)19時
     2011年2月6日(日)14時 ※開場は開演の30分前

【会場】枝光本町商店街アイアンシアター
    (〒805-0008福岡県北九州市八幡東区枝光本町8-26)

大きな地図で見る
【チケット料金】前売:1,500円 、当日:2,000円

【チケット販売】CoRichチケット!
https://ticket.corich.jp/apply/24474/

【チケット予約、お問い合わせ】 メール予約/rawworks.ndr@gmail.com
※上記E-MAILアドレスまで『お名前、電話番号、希望日時、枚数』を明記のうえ、送信下さい。
電話予約/090-1194-8789(RAWWORKS)

有プレに台本提供で参加させてもらえることになりました。
ありがたやありがたや。

僕にとっては、ちょっと夢のような機会ですよ。
いやん楽しみ。

北九州近郊の方々、よかったら遊びにきてくださいね。
以下、公演情報です。

■■■
http://blog.livedoor.jp/arikadon/
有門正太郎プレゼンツVOL.3

『ええじゃないか。』

参加作家
● 今浪祐介
● 田坂哲郎(非・売れ線系ビーナス)   
● 多田淳之介(東京デスロック/キラリ☆ふじみ芸術監督) 
● 泊篤志(飛ぶ劇場)
● 納谷真大(イレブン☆ナイン)
● 松居大悟(ゴジゲン)
● 有門正太郎

チャレンジ枠
● 穴迫信一
● たじま裕一(長崎ドラマリーディングの会)
  
公演日程 2011/4/26〜5/1
チケット発売日 3月8日
チケット料金 
前売2000円 
当日2500円(全席自由席)
(1ドリンク代込み)
会場ROCKARROWS
〒802−0007福岡県北九州市小倉北区船場町7−20地下
お問い合わせ先
メールarikadon@livedoor.comまたは
電話 08027414576 (制作)